TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめパルクールがかっこいいアクション映画10選

スポンサーリンク

 

パルクールとは「壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えて行く。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。」wiki

 

さらに、ただのスポーツを超え「哲学」や「芸術」であるという評価もされています。

 

そんなかっこいいパルクールが見れる映画を紹介いたします。

 

 

1.YAMAKASI

全てはここから始まった。 

 

まだパルクールという言葉もなかった時代。

学も金もない集団が病気の少年を助けるために彼らは飛ぶ。

この地元のヒーローみたいな下克上感がたまりません。

監督もリュックベッソンですし、間違いない。

 

2.アルティメット1&2

この二人がとにかく凄まじい。

 

刑事と犯罪医者がコンビを組む。

主演のシリルラファエリ(スキンヘッド)の人はパルクール要注意人物。

サーカス学校出身、スタントマンなどを経て俳優へ。

他のパルクール作品にも多数出演しています。

 

3.フルスロットル

アルティメットのリメイク。

 

こちらもパルクールではなく「ゼロGアクション」と呼ばれています。

もともとフランスが得意なジャンルでさらにリュックベッソンが生みの親。

そのリュックベッソンも加えてハリウッドでどれだけかっこ良くできるか。

見比べるのも楽しいです。

 

4.ハードコア

主人公視点でのパルクールにゾッとする。

 

今年のアクション映画で「話題性」ではNO1の作品。

全編パルクールではないですが、自分目線で体験できるのは楽しいです。

これがVRとかになったら未来の映画ですね。

アクション映画の新時代。

 

5.アサシンクリード

パルクールといえばこれ。

 

パルクールという言葉を広めた作品。

かっこいいアクションが話題になった世界的なゲームの映画化。

泥臭いというよりもとにかくCOOL。

マストな一作。

 

6.アンリミテッド

主演で判断するべからず。

 

もちろんアクションメインではなく俳優メインな部分はあります。

「トワイライト」での印象が強いですが、アクションもなかなか。

犯罪集団の仲間になって彼女を守りたい。

単純明快でビギナーにはおすすめです。

 

7.マックス!!!鳥人死闘編

YAMAKASIのメンバー再び。

 

ストーリーは若干緩いのですがアクションは最高です。

フランス人の「日本人感」は本当に面白いです。

ラストの大人数でのシーンは見もの。

TSUTAYAにある可能性は50%くらい。

 

 

8.007 カジノロワイヤル

映画前半がアクション、後半が金◯。

 

大作も取り入れ始めたパルクール。

そこまで大々的にではないが、高所での高速移動はヒヤヒヤしていいです。

映画史に残る「拷問シーン」が見終わると頭から離れない。

アクションの全てがここにある。

 

9.ランナーゲーム

 

パルクール映画を作る。 

 

金持ちが若者に死のレースをさせて楽しむ系です。

60分でどこまでいけるか。

まさにノンストップ。

大きなレンタルショップにならあるかもしれません。

 

10.プリンス・オブ・ペルシャ

豪華な衣装とパルクール。

 

王子となった一般少年。

しかし、父親殺しの汚名を着せられる。

突如逃げたり動き出す感じがやはりパルクール最高。

全編ではないですが、ちょこちょこ出てきます。

 

 

まとめ

フランスで盛んなパルクール。

さらに「貧乏」な底辺の人がやるというストーリー性が魅力ですね。

金持ちから奪ったりする設定は痛快です。

心の自由を体で表現するようなパルクールは目と心を楽しませてくれます。

 

これからのパルクールアクションにも期待したいですね。

 

 

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー