TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめハッカーがかっこいい映画10選 エンターキーバシッ!

スポンサーリンク

おすすめのハッカーがかっこいい映画を紹介 

最近、映画界ではハッカーが活躍することが多いです。

それはほぼデジタル世界になった今、情報戦ではハッカーが非常に大きな力を持っているからです。

そして反社会的な、ダークヒーローのような側面もあるので惹かれるのだと思います。

 

1.ピエロがお前を嘲笑う

気をぬくとついていけなくなる。

 

ハッカーとして成り上がる主人公とその仲間。

自供から始まるその内容はどこまでが本当なのか。

ハッキングは家にいるだけではなく、実際にもぐりこんだりもする。

そこがハラハラするし、ハッキングは爽快だ。

監督はファイトクラブがすきらしいので共通点を探すのも楽しい。

ファイトクラブのポスターを探せ。

 

2.ブラックハット

天才に対抗できるのは天才だけだ。

 

核施設がサイバーテロに狙われた。

それに対抗できるのは懲役15年の天才プログラマー。

それは政治か、金か。

あるのは力(ハッキングスキル)だけだ。

その力に世界はひれ伏す。

 

3.スノーデン

プライベート?そんなものはない。

 

ある少年の信念がアメリカの脅威となる。

アメリカとはなんだ、自由か?

もしあなたが世界中のパソコンを操れるとしたら、何します?

まず、悪いことですね・・・

かれは、違った。

 

4.持たざるものが全てを奪う

ハッキングど真ん中作品。

 

狙いは「混乱(カオス)」だ。

あなたも銀行が嫌いですか?

ネットを操れ、でも金に支配されるな。

現代の正義は、ネットにある。

 

5.ドラゴンタトゥーの女

 社会不適合者でハッカーなんて、おまけに超記憶力。

 

この映画はハッカーであるリスベットの魅力がいっぱいだ。

ハッカー描写が少ないのは残念。

でもそのキャラクターは魅力がいっぱい。

そうそう、ハッカーってこういうイメージ。

原作ではもっとハッキングしています。

 

6.ソードフィッシュ

最初の10分は最高にかっこいい。

 

悪に囚われたハッカーはまさに魚だ。

その数奇なスキルは誰もが欲しがる。

たとえ本人が悪でなくても、使い方を間違えるととんでもないことになる。

豪華出演者で送るハッキング映画。

トラボルタ似合いすぎ。

 

7.ダイハード4.0

超運の悪い刑事、今度の相手はハッカー。 

 

銃と行動力で相手を負かしてきた主人公。

しかし今度の相手はコンピューター。

ヘリで乗り込んでドンパチってわけにはいかない。

でも彼ならどうする?

何回世界を救えば気がすむんだ。

 

8.ブラックハッカー

やっぱり覗きたいあの子のPC。

 

ある女優の熱狂的なファンである主人公。

そこへ謎の男から電話が来て女優を盗撮できるようになる。

そして事件に巻き込まれる二人。

視聴数などを使った現代的なスリラー。

でもやっぱり覗きたい。

 

9.サイバーネット

手違いで世界は破壊される。

 

近未来風なテイストがレトロでいい。

ブラウン管で世界中をハッキングするが、上には上がいる。

エンターテインメント色が強いのが特徴。

若き日のアンジェリーナジョリーが出ている。

  

10.ザ・ハッカー

ハッカーはうぬぼれる。

 

やりたいかどうかではない、やれるかどうかなのだ。

実話をもとにしているようだ。

ミトニックと下村は実在している。

良いハッカーと悪いハッカーのバトルという他にはない構図だ。 

 

まとめ

これから増えそうなハッカー映画だけに楽しみです。

その代わり、現代では誰もがパソコンにふれているためリアルなものが求められるようになるでしょう。

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー