TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

ジャケット似せてきました映画10選 それは人気映画の証

スポンサーリンク

便乗した作品が出るのは人気の証。

しかし、ここまでくるとネタでしかない。

 

でも中身は全然違うことが多いので要注意。 

「イット」→「ザット」

「イット」ではなく「ザット」です。

 

名前、ジャケット共にかなり攻めてます。

しかも「イットに続くトラウマ必至」だそうです。

その招待状が届いたら、あれが来る。

そのとか、あれとか、そろそろ名前つけましょうよ。

 

「ドントブリーズ」→「ドントスクリーム」

 

「ブリーズ」なのか「スクリーム」なのか。

 

今回は息をすることは許されました。

しかし「叫ぶ」ことが許されることの方が珍しい。

許されるのは「悪魔のいけにえ」くらいです。

 

「フラットライナーズ」→「デスライナーズ」

「デス」ってつくとちょっとお茶目。

 

「フラットライナーズ」はいい若手俳優を起用した挑戦作。

しかし、ジェケットがどうもB級感あふれているのが残念。

そのB級ジャケットに寄せてきた強者。

かなりいい線いってます。

 

「サマーインフェルノ」→「キラーキンフェルノ」

「キラー」とか言っちゃいますよね。

 

そもそも「グリーンインフェルノ」からのインフェルノ連鎖。

いいアイディアは使っちゃう。

見間違えて借りるかなレベルの作品でもないし。

どういうことでしょうか。

 

「エスター」→「エミリー」

もうちょっと寄せください。 

 

 完全に意識してると思います。

でもなんか、違う。

一応寄せてみました程度ですね。

頑張りましょう。

 

「ソウ」→「ナイン」

なるほど・・・なるほど?

 

タイトルは違いますが、構図は限りなく。

ちょっとズームしたんですね。

9INEでナインって読むのか、キラキラタイトルですね。

 

「オデッセイ」→「エンドオブオデッセイ」

微妙!

 

んーーー、似てなかった。

たしか本家レンタル直前にレンタルされた作品。

たしかに間違えて借りた人がいました。

でも、オデッセイの入荷が2本なんてありえないじゃないですか。

 

「メカニック」→「メカニカル」

これこれこれこれ!

 

はい、逮捕。

完璧です、確信犯です。

むしろ愉快犯です。

気持ちいいくらい寄せてきました。

 

「劇場霊」→「ホーンテッドメモリーズ戦慄の館」

どうですか、これ。似てますでしょ?

 

これは似せてきたのではなく、似てしまったのでしょう。

似ている作品なんていっぱいあります。

でも「わざわざ似せてきた」と気付いた時が面白いんです。

これは多分、違いますね。

 

「ダークナイト」→「ブラックナイトリターンズ」

ナイトって「騎士」のナイトね!

 

完璧ですね。

弱そうなヒーローだなーと思っらた、騎士(ナイト)。

ビルの炎も無理がある感じがたまらない。

オンデマンドもレンタルショップにもないから、購入してみるしかない・・・

 

まとめ

ホラー作品だけでもなかなかあります。

偽物だけあつめた記事を今度作ってみますかね。

アクションとか入れるともっとあるので、また次回。

「ザット」が気になる・・・

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー