TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめ主人公の名前がタイトルの映画10選(アクション、SF編)

スポンサーリンク

主人公の名前がタイトルになっていると

「キャラクターに気合が入ってるんだろうな!」

と思ってしまいます。

大抵は超有名俳優です。

※ヒーローものは外しています。

 

1.ジョンウィック

伝説の殺し屋、復活。

 

強すぎた殺し屋。

達成不可能なミッションを達成し、引退。

その後の平穏は長く続かず、チンピラが迷い込む。

逆襲のキアヌ!じゃない、ジョンウィック!

引退後の「5年のブランク」を頭に入れて見てください。

 

2.ジャックリーチャー

もちろん、元アメリカ軍。

 

なぜ一作目を「アウトロー」にしちゃったのか・・・

二作目でタイトルに名前がつきました。

ただ強いだけじゃなく、用意周到。

そしてバスで移動する。

シャツも一枚しかもっていません。

 

3.イーオンフラックス

無敵+かっこいい=最強。

 

女性主人公で名前がタイトルのものは少ないですね。

かっこいい女といえばセロンですよね。

この映画は彼女のプロモーションビデオみたいです。

敵の罠がえげつないな。

 

4.レオン

邦題が「レオン」

 

もともとのタイトルは「ザ・プロフェッショナル」なんです。

だけど海外でも「レオン」で通じるそうです。

名作なので説明不要ですね。

静かな殺し屋、ナイフを使う。

 

5.リディック

宇宙最強。

 

ゴリゴリSF映画です。

実は1作目は「ピッチブラック」です。

とにかく最強なので見ていてスッキリします。

ダークヒーロー好きにはたまりません。

 

6.コンスタンティン

俺がコンスタンティンだ、ジョン、コンスタンティン。くそったれ。

 

悪魔に喧嘩売るやつがいる?

実はマーベルヒーローのひとりですが、他と全く関わりません。

天使だとか、悪魔だとか、その辺が好きなら非常に楽しめます。

孤高な感じがたまりません。

 

7.ジェイソンボーン

4作目にしてフルネームタイトル。

 

「ボーン◯◯」の最終章。

スリムだった体もがっちりしています。

自分が誰なのかわからない主人公が「ジェイソンボーン」になる。

1人VS巨大組織の構造が面白い。

 

8.ジャッキーコーガン

アメリカは国じゃない、ビジネスだ!

 

あのピットが!殺し屋!

と、期待値マックスで見てしまうと超つまらないです。

それは予告や宣伝が良すぎたからです。

どの辺が「静かに殺す」なのでしょうか・・・

でも、雰囲気はかっこいい。

 

9.ジョンカーター

感情移入しづらい。

 

知らない時代から知らない星へ。

重力が軽いため人がスーパーマンになれる星。

フルネームタイトルなので入れましたが・・・

面白くはないです、すみません。

 

10.ルーシー

脳、100%覚醒。

 

脳が100%覚醒したからといって浮くことはできないでしょう。

あと時代を遡ったり。

物理法則を無視してしまうで「なんで?」と思ってしまうとおしまいです。

いい俳優、いい監督、面白そうなストーリー。

あまり考えずに見れば楽しいです。

 

まとめ

探してみるといっぱいいますね。

主人公が全てなので、方向性を間違えることも多い気がします。

そのせいでつまらなくなってしまう。

宣伝しやすいけどリスキーですね。

一旦「アクション、SF編」なので、次回は「ヒューマン編」ですかね。

 

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー