TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめできない上映時間の長い映画10選

スポンサーリンク

ちょっと覚悟してみないといけない映画があります。

長い映画です。

 

もち自分に合わないと思ってもとりあえず最後まで見るかなんて思ったら大変です。

まだまだ終わりません。

 

もちろんいい映画もありますがとにかく長い物を紹介します。

選別方法は今現在Amazonで購入できるかどうかです。

 

1.OUT 1

上映時間:12時間53分

 

ジャック・リヴェット監督の1971年の映画。

小説家バルザックの「Histoire des Treize」がベースとなっている。

「13人組」と呼ばれる秘密結社の存在を8つの異なるストーリーで語る作品です。

DVD7枚組です。

 

 

2.How Yukong Moved the Mountains

上映時間:12時間43分

 

フランスのドキュメンタリー作品。

1976年にリリースされた本作は中国の社会的騒乱「文化大革命」の終わり頃、一般の人々に焦点を置いて撮影したドキュメンタリー作品です。

DVD5枚組です。

 

3.鉄西区

上映時間:9時間16分

 

2003年に公開された長編ドキュメンタリー映画。

中国の瀋陽にある工業地域の移り変わりの様子を「工場」「街」「鉄路」の3部構成で描いています。

DVD4枚組です。

 

 

4.ショア

上映時間:8時間23分

 

1974年から11年の歳月をかけてナチスの強制収容所(アウシュヴィッツなど)に収監されていたユダヤ人の生存者や元ナチス親衛隊員(SS)へのインタビューを収録。

人類の負の遺産としてじっくり見たい作品です。

DVD4枚組です。

 

 

5.サタンタンゴ

上映時間:7時間12分

 

ハンガリーのアートドラマ映画。

活気を失った村に住む悲観的な人々の様子を描いた作品です。

史上最も素晴らしい映画の一つという声もあるそうです。

DVD4枚組です。

 

 

6.戦争と平和

上映時間:7時間11分

 

4部構成になっているが日本版は第一部と完結編に分かれていて大幅にカットされている。
製作に4年を費やし、出演者総数50万人以上。

冷戦時代のソ連だからこそ成し得た芸術大作です。

ナポレオン軍との20万人規模の人海作戦の戦場場面は圧巻です。

DVD4枚組です。

 

 

7.ジョルダーニ家の人々

上映時間:6時間39分

 

2010年に公開されたイタリアの映画。

最近の映画でこれほど長いのは珍しいです。

息子の死をきっかけに崩壊してしまったジョルダーニ一家が、少しずつ平和だった家庭に戻ろうとする過程が描かれています。

DVD4枚組です。

 

 

8.1900年

上映時間:5時間16分

 

イタリア・フランス・西ドイツ合作の映画。

イタリアを舞台に、二人の男性の数奇な人生を描いた作品。

若き日のアルパチーノが出演しています。

DVD2枚組です。

 

 

9.クレオパトラ

上映時間:4時間4分

 

もともと二部構成の6時間の予定だったそうです。

プレミア公開バージョンは244分でした。

巨額の制作費と22万人のエキストラが動員された超大作。

逸話の多い作品でもあるので調べると面白いです。

DVD3枚組です。

 

 

10.ハムレット

上映時間:4時間2分

 

なんども映画化されているシェイクスピアの『ハムレット』の映画化作品です。

この長さが災いしてか、興行収入は振るわなかった模様。

セリフがすべて原作と同じという忠実な再現ぶりと豪華な出演者が楽しめます。

ブルーレイ1枚です。

 

 

番外編ベンハー

上映時間:3時間32分

 

アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演男優賞・助演男優賞をはじめ11部門のオスカーを受賞した超大作。

日本でも1年以上劇場で公開されるなど歴史的ヒットとなった。

「長い映画」と言えばこの作品をあげる人が多い代表的な作品でです。

 

 

まとめ

こう見ると「映画とは何か」と思ってしまいますね。

4部構成とかならハリーポッターを全部繋げたらもっと長い、という風にもなってしまいます。

さて、一つでも「見よう」と思う作品はあったでしょうか?

Amazonのレビューを見る限りほぼすべて絶賛されています。

非常に手を出しづらとは思いますが、時間を見つけてチャレンジしてみてください。

 

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー