TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめ車で爆走映画10選 アクセルを踏まないと死ぬ

スポンサーリンク

日本の道路は狭いし、ニュースでカーチェイス流れないし。

さらに渋滞でイライラ、日常でもイライラした時は爆走車映画。

とにかく、アクセルを踏め!

 

1.ワイルドスピードシリーズ

爆走映画の教科書です。

 

この映画で「映画好き」になった人も多い様です。

ひたすらにかっこよく、クールで、クレイジー。

シリーズ序盤はかなりマッチョ映画ですが、後半はクライムサスペンス。

どんどんすごいキャストが参加するモンスターシリーズです。

 

2.タクシーシリーズ

急いでいてもこのタクシーには乗らない。

 

ギャグ感満載で痛快。

リュックベッソンらしいバランスの良さ。

どんどん車が壊れていく・・・

フランス語の意味はわからないけど心地いい。

 

3.トランスポーターシリーズ

アウディーに乗りたくなる。

 

完璧な運び屋。

そしてステイサムなので無敵。

爆走プラスアクションなので完璧なストレス発散映画です。

続編も面白いです。

 

4.スクランブル

車は買うものじゃない、盗むものだ。

 

新しい爆走映画の定番になるか?

だいたい無茶して敵に捕まってむちゃな仕事を押し付けられる。

出てくる車が珍しすぎて見たことがない。

最新の車をご堪能あれ。

 

5.ベイビードライバー

ノリノリじゃないと運転できない。

 

爆走シーンは少なめ、だけと冒頭の運転シーンは最高。

どこか気の抜けた感じの主人公がいい。

サングラスとイヤホンだけでキャラクターを作り上げているのがすごい。

後半にかけてどんどんシリアスになっていく。

 

6.デスプルーフ

死ね死ね死ね!

 

可愛い女にひどい目にあわされた人、集まれ。

そして、この映画を見るんだ。

いい女を見つけて、轢き殺すんだ!

それだけ!

 

7.逃走車

そこは車で行けないでしょう!

 

全編車の中からの視点。

つまり、観客も主人公と同じ情報量しかない。

体験型爆走映画。

全てが悪い方向へ向かうとこうなる。

 

8.デスレース

ルール?

 

刑務所で開催されるレース。

無敵ステイサムの勝たないと死ぬレース。

でもそれだけじゃない、ストーリーもあるのでご安心を。

バカっぽいタイトルですがおすすめです。

 

9.60セカンズ

盗む、乗る、壊す。

 

寄せ集め集団っていいですよね。

その中の伝説の男、ニコラスケイジ。

最高にかっこいい車が次から次へと登場。

何回見ても面白い映画。

 

10.ドライヴ

彼に名前はない、ドライバーと呼ばれている。 

 

実は、そんなに爆走しません。

でも超おすすめ。

トランスポーターとは違う、静かな運び屋。

静けさと激しさの揺さぶりがすごい。

 

まとめ

他にもいっぱいあります。

「ニードフォースピード」とか「ワイルドルーザー」とか。

でも、とりあえずはクレイジーなほどの爆走映画を集めました。

   

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー