TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめサウンドトラック10選(オールディーズ編)

スポンサーリンク

今回はオールディーズといいましょうか”古き良き”音楽を集めてみました。

といっても様々な曲が収録されているのでなんとも言えません。

でも聞いたことない曲やアーティストに出会えるのがサウンドトラックのいいところ。

 

実は最近の映画で昔の曲を使うというのは多いようですね。

 

選んでいて思ったのは、音楽にこだわっている監督は他の作品でもこだわっているということ。

だから同じ監督つながりで見ると面白いです。

 

隠れた名曲にも出会えますので、ぜひ聞いてみてください。

 

 

 

 

1.ガーディアンズオブギャラクシー サウンドトラック

とにかくいい曲が勢ぞろい。

監督は脚本を書く前に選曲しているようです。

その後でストーリーを付け足していく。

ピンポイントでいい音楽がどんどん流れます。

 

 

2.ベイビードライバー サウンドトラック

音楽にこだわった「今」な映画。

主人公は常にイヤホンをしている。

緊張感のない「若者」像を作り上げています。

派手なカーアクションと相まって最高。

 

 

3.スナッチ サウンドトラック

映画内のセリフも収録されているこだわりの一枚。

「ネメシスという言葉を知ってるか?」のくだりも収録しています。

ジャケットも幾つかのバージョンがあるようなのでお気に入りのを見つけてください。

アップテンポな曲とコミカルな曲がふんだんに収録されています。

 

 

 

4.パルプフィクション サウンドトラック

癖のある監督は癖のある曲を使う。

音楽と会話のテンポで映画を構成する監督なのでサウンドトラックも最高です。

この軽い音楽と殺しのシーンがミスマッチでなんか癖になります。

けっこう古い選曲ですが、名曲ばかりです。

 

 

5.トレインスポッティング サウンドトラック

長い期間を経て続編も製作されたぶっ飛び青春映画。

T2の方がメジャーな曲が多く、楽しめるかと思います。

とにかく「イケてる」奴らの車で流れていたであろう曲のオンパレード。

ジャケットもセンスが光る。

 

 

 

 

6.スモーキンエース サウンドトラック

キャラクターの濃い暗殺者たちの個性を描くためにいろんな曲が使用されています。

キャストも非常に豪華なのです。

この映画のために書き下ろされたTHE PRODIGYの曲はアルバムでしか聞けません。

ロック色も強いですので他の作品以上に幅の広いアルバムです。

 

 

7.オデッセイ サウンドトラック

ディスコサウンド満載。

火星でサバイバルなのになぜディスコサウンドかというと・・・

実は他のクルーの持ち物で唯一音楽再生できたのがディスコサウンドで満載。

それを主人公が仕方なく聴いてる感じが緊張を和らげています。

 

 

8.マンマミーア サウンドトラック

もう、ABBA

明るくてテンポのいい曲が満載です。

ストーリーはよく考えるとおかしいのだけど、音楽がそうさせません。

名曲が詰まっています。

 

 

9.ロックストックアンドトゥースモーキンバレルズ サウンドトラック

スナッチと同じ監督なのですがこちらもおすすめ。

普通に生きてたら聞けないような様々なジャンルの音楽が聴けます。

あまりに曲の印象が濃いので映画の見たあとだと曲を聞いてシーンを思い出しちゃいます。

そしてまた映画がみたくなる。

 

 

10.トップガン サウンドトラック

外せないといえばこのサントラ。

いや、むしろ当時のヒット曲を満載させて映画をヒット"させた"とも言えます。

なのでシーンに合っているあってないは別としてとにかくヒット曲が流れる

サントラとしては万々歳な内容です。

 

 

まとめ

 

しかし、映画が好きだから好きになる曲もありますよね。

特にドールディーズなどあまり接する機会のない人には今日紹介した作品はおすすめです。

いい曲はいっぱいあります。 

 

オリジナル曲の素晴らしい映画、クラシックの素晴らしい映画なども沢山あります。

追って特集したいと思います。

 

tetsugakuman.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー