TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

最近見た映画をサクッと紹介

最近見た映画をサクッと紹介します。

 

インフェルノ

ダヴィンチコード」「天使と悪魔」に続くラングドン教授の忙しい1日。

目新しさもないしダヴィンチのとかの謎ではなくある金持ちのしかけた謎を解く。

100年後に人類が滅亡するか、今日半分の人類が死ぬか、どっちを選ぶ?

 

テイキング・オブ・デボラ・ローガン

アルツハイマーの疑いのあるばあさんの家に研究目的で大学生が泊まり込む。

しかし、釘で打ち付けた窓が急に開いたり、ばあさんが瞬間移動したり。

ハンドカメラ系よくあるパターンだけど、ラストのばあさんの変身にはびっくり。

 

キングコング 髑髏島の巨神

大迫力巨大モンスターのプロレス映画。

何も考えずにワイワイ楽しめます。

トーリー?なんですかそれ。

詳しくはこちら

 

ドントハングアップ

いたずら電話をネットに上げてユーチューバーを気取っている若者たち。

そこへ電話をかけてきた謎の男の復習が始まる。

ラストのシーンがかっこいいけど、全体的に惜しい作品。

くわしくはこちら

 

フォースプラネット

火星に人類が移住するため最初の一人目の道中を描いた静かなSF作品。

反則技の「人工重力」を使ってしまったので見ているのは「部屋にいる男」だけ。

主演のマークストロングが好きじゃなかったら耐えられないかもしれない。

くわしくはこちら

 

レッドドーン

ある日突然、北朝鮮がアメリカを制圧してしまうとんでも戦争映画。

森に逃げ込んだ軍人一人と一般人のゲリラ戦が見もの。

人ごとではない感じが意外と楽しめる映画。

くわしくはこちら

 

 

ライフ

f:id:TETSUGAKUMAN:20170727095009j:plain

火星で採掘した土をISS国際宇宙ステーションで研究する。

そこには単細胞生物がいた、それは急速に成長する。

狭い宇宙船内で起こるサバイバルスリラーは最高のハラハラドキドキ作品。

くわしくはこちら

 

モーテル2

2なのにホラー映画「モーテル」の前日章的な作品。

あまり怖くはないが理不尽な暴力にもやもやする。

「モテール」を見てから、いや、見ても見なくてもいいです。

 

 

ネイバーズ1&2

ご近所トラブルを下ネタ満載のブラックコメディーで描いた作品。

2ではクロエグレースモレッツがバカな女子大生を葉っぱ満載で演じる。

結果的に「家族っていいよね」的な作品でもあるのでオススメ。

 

クレイジーズ

感染パニック映画のお手本的な作品。

小さな村で起こったウイルス感染が原因らしき事件と、急に乗り込んで包囲する軍。

いろんな出来事が関連していくストーリーは見事、ラストは衝撃。

 

バトルフロント

ステイサム無敵映画ではありますが今回はリタイアしたので一般人。

でも、とんだトラブルに巻き込まれて結局無敵のステイサム、安心してみれます。

ちゃんと話し合いにもいくところが人間味があっていい。

 

スパイ

有名俳優をそろえてバカやりました映画。

とにかくトーク満載なので吹き替えで見た方が面白いかもしれません。

ドタバタアクションコメディー。

 

ハングマン

勝手に人の家に住み着いて夜な夜な歩き回る変態主人公。

見つかるかどうかのぎりぎりを楽しむ癖があります。

監視カメラとハンドカメラの映像のみで構成されたモキュメンタリー。

 

マグニフィセントセブン

スーパースター集めるだけ集めました。

ユーモアもあって西部劇らしいシーンもある。

味方の弾あたりすぎだったりツッコミ所はありますが、楽しめます。

 

ドクターストレンジ

とにかく映像がすごいすごいの連続。

ドクターストレンジはマーベルヒーローの中でも最強の一人。

この映画は序章なので次回作に期待。

 

死霊の棲む森

よくある「男女で湖畔の脇の家に泊まってパーティーする」ホラー映画。

出演者が可愛いすぎるのでリアル感がなく、入り込めない。

オチはなかなか良かったですがタイトルが悪いですね。

 

エグザム

謎の就職試験で謎を解いていく密室謎解き映画。

一つの部屋での出来事ですが、それぞれの考えや思考が違うので面白いです。

勝ち残る為にどこまでやっちゃうか、なかなか面白いです。

 

ママ

父親が心中しようと娘と空き家に行ったら何かに父が殺される。

残された娘二人は5年間そこで生き延び野生化していたが生きていた。

ホラーというよりはダークファンタジーのような作品。

 

 

 

あまりコメディー映画は見ませんが、ネイバーズの下ネタにはやられました。

ライフも背中が疲れるいい映画です。

まだDVD発売してないのでそのうちみてください。

けっこうマイナーな作品も見えるようになってきましたね。

 

 

今すぐに見れる作品

 

tetsugakuman.hatenablog.com