TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめ海が怖い映画10選

スポンサーリンク

夏といえば海!海といえば楽しい!

そう、思っていませんか。

 

「夏?ビーチなんてそんな怖いところに行くもんか!」

 

ってなってしまうような海や南国の映画を紹介したいと思います。

おすすめなのに嫌いになってしまう映画です。

 

海って広すぎて怖いですよね。

泳いでいても足がつかなくなった瞬間の恐怖、思い出して下さい。

 

ちなみにサメ映画は入れていません。

多すぎるので。

 

 

では見ていきましょう。

 

 

1.ザ・ビーチ

 

 

ディカプリオ、タイタニックの次にこれに出る。

 

南国のビーチは全てを忘れさせてくれる。

そして伝説のビーチを求めた時、そこには闇が待っている。

タイで人がいなくなったら諦めろという諺がある。

蒸し蒸しとしたジャングルとビーチで繰り広げられるサバイバル。

ビーチの地図を残した人が変死していたら、行かないですよね。

でも行っちゃうんですよ。

 

 

 

2.ロスト・バケーション

 

 

人が寄り付かないのには、理由がある。

 

サメ映画でこれだけは入れさせて下さい。

まさに「美しい南国」から「地獄」への変貌。

これを見ると絶対にサーフィンをやりたくなくなりますね。

このちょいちょいセクシーショットを入れるのが上手ですね。

ウエットスーツ上だけ着てるなんて、とんでもないです。

 

 

 

3.オープンウォーター

 

 

 

実際の恐怖と想像してしまう恐怖で神経がすり減る。

 

今回の特集大本命。

これを見たら二度と海へは行けなくなります。

そこにあるのはひたすらに「海」。

その絶大な存在の前では人はただの浮いている哺乳類、餌だ。

サメを見た瞬間の恐怖は想像を絶する。

人気すぎてこんなにいろいろ出ています。

 

 

 

 

 

4.ドラえもんのび太海底奇岩城

 

 

ドラえもん史上稀に見るダークな作品。

 

まずオープニングが怖い、海底探査で見つけた船。

それは実は幽霊船だった。

夏休みの冒険で海底へ向かった一同。

楽しく過ごしたのもつかの間、ジャイアンスネ夫バミューダへ勝手に行く。

その道中で出会った海底人、そしてバミューダトライアングルの謎。

しずかちゃんを囮にするなどなかなか突き抜けています。

夏休みにおすすめ。

夏休みないけど。

 

 

 

5.パーフェクトゲッタウェイ

 

 

地上の楽園に侵入した殺人カップル。

 

やはりハワイは美しいですね。

3組のカップルのうち、人組は殺人の犯人。

もうこうなったから殺られる前に殺れ精神だ。

こうなってくるとそれぞれの所持品が気になりますね。

ヘムズワースとジョボビッチなど出演も豪華。

みんなサバイバルに長けてます。

 

 

 

6.デッドカーム

 

 

知らない人とは話してはダメ。

 

子供を亡くしてしまった夫婦の傷心クルーズ旅行。

すると一人の男が小さなボートでやってくる。

「仲間がみんな食中毒で死んじゃったんだ」そうだ。

夫が見に行ってる間に男は本性を現す。

なかなかなエロシーンもあり、そもそもその男の仲間たちはなのをしていたのでしょうか・・・

それぞれがそれぞれの武器で戦う。

それじゃ傷心どころじゃない。

 

 

 

7.オールイズロスト

 

 

出演者、1人。

 

一人で優雅なヨット旅行。

しかし、漂っていたコンテナにぶつかって浸水。

名優ロバートレッドフォードの一人演技で持たせる一本の映画。

映るのは海と船と人だけ。

海上遭難系であってヒューマンドラマでもある。

結構見ているのはしんどい。

 

 

 

8.パーフェクトストー

 

 

男ってやつは。

 

遠洋漁業は出港したら何ヶ月も帰ってこない。

彼らはカジキマグロ獲り。

しかし、そこに巨大な嵐が発生。

しかも三つ、しかも合体してモンスターと化す。

ここへきて製氷機が故障。

突き抜けて帰ってマグロを出荷するが、遠回りして命を優先するか。

男だからね、もうこの道しかない。

アメリカの漁師って豪快だ。

 

 

 

9.6デイズ7ナイツ

 

 

男と女が無人島でアレヤコレヤ。

 

南国冒険物。

そりゃハリソンフォードですもの。

飛行機で不時着、無人島サバイバル、海賊とのバトル。

ストックホルムシンドロームですね、まさしく。

細かいことは気にせずに状況に流されよう、という映画。

ユーモアも満載です。

これ見たらインディージョーンズ見たくなります。

 

 

 

10.ポセイドン

 

 

 

そんな波あります?

 

巨大豪華客船が一瞬で半回転。

そんな状況でどう生き残るのか。

脱出か、救助を待つか。

それぞれのギャンブルが始まる。

「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクです。

当時再現できなかったシーンをCGで見事に表現しました。

 

 

まとめ

 

海、南国が怖くなりますね。

このほかにもサメ映画、海底映画など強い映画が結構あります。

 

楽しいビーチ系映画も紹介したいですね。

 

でも、今回はこちらをみてヒヤヒヤしてください。

 

 

 

 

 

tetsugakuman.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー