TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

おすすめ100分以内の短い映画10選

スポンサーリンク

スリルが続く映画だと100分以内くらいがちょうどいいです。

逆にそれ以上続くとだれてしまいますし、飽きます。

 

今日は短めのスリル満点な映画を紹介します。

 

1.ドントブリーズ

上映時間:88分

 

最近のスリラーの傑作。

短い時間に形勢逆転がなんども起こり、ずっと息をこらえてハラハラしっ放し。

むしろこれ以上続けないでくださいとラストでは思ってしまいます。

二度目、三度目も楽しめる映画です。

 

 

2.フォーンブース

上映時間:81分

 

短い時間、小さなスペース、わかりやすい設定。

これ以上にシンプルでスリリングな映画があるでしょうか。

そして、秘密を知られ暴露される恐怖。

いったい誰が加害者なのだろうか。

 

 

3.キューブ

上映時間:91分

 

謎に次ぐ謎に次ぐ謎。

起きたら不思議な正方形「CUBE」の中。

警察官や学生、その他なんのつながりもない人たち。

間違った部屋に入るとおぞましい死が待っている。

 

 

4.ストレンジャーズ 旋律の訪問者

上映時間:85分

 

理不尽バイオレンススリラー。

これは怖い、痛い、これ以上不安な気持ちにできる映画があるでしょうか。

お面をかぶってる犯人が執拗に追ってくる。

ラストは胸糞なのでご注意。

 

 

5.アルティメット

上映時間:85分

 

超かっこいいパルクールアクションが見どころ。

それぞれの仕事を全うとする二人の息をつかせぬ攻防。

スリラーとは違うハラハラドキドキ。

こういう仲悪いいい仲って楽しいですね。

 

 

6.ノー・エスケープ 自由への国境

上映時間:88分

 

メキシコから国境を越えてアメリカへ密入国をする集団。

そこに謎の狙撃者、と犬。

人間狩り物の映画として短い時間でスッキリまとまってます。

とにかく犬が怖い。

 

 

7.閉ざされた森

上映時間:98分

 

消えた部隊はどこへ行ったのか。

情報を聞けば聞くほど謎は深まる。

尋問をする男の適当さというかいい加減さがいい。

ラストを見たらすぐにもう一度見たくなるはずです。

 

 

8.グリーンルーム

上映時間:95分

 

ライブに出演しただけなのに殺人を目撃してしまった。

帰してくれないから楽屋にいたら「立て篭ってるだと」だと?

警察は来ないし、相手は武器を持ってるし。

これも犬がとにかく強い。

 

 

9.アンストッパブル

上映時間:99分

 

どこかの野郎がミスをしたせいで列車が暴走。

しかも、科学物質を積んだ激ヤバな「ミサイル」だった。

それを止めようとするたった二人の男。

ラストにはガッツポーズできるいい作品です。

 

 

10.パージ

上映時間:85分

 

1年位1度だけ、12時間はすべての犯罪が許される。

そんなぶっ飛んだ法律ができたアメリカ。

突っ込みどころは満載だけど「自分だったら」と考えてしまう。

補足として「すべて」ではなく「殺人だけ」だと思ってみるとしっくりきます。

 

まとめ

 

短いけどいい映画はいっぱいありますね。

逆に長くてもいい映画はあります。

その物語に一番合った長さで完成された映画は見応えがあります。

なので「ハラハラドキドキ」したい場合は短い作品を選んでください。

より濃密なスリラーを味わえるはずです。

 

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー