TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」ネタバレと感想 頑張れカイロレン!

フォースの覚醒からのファンとして公開初日に見てきました。 スターウォーズ 最後のジェダイ あれ?デル・・・トロ? こんな伝説的な映画の新作公開日に立ち会えるなんて光栄です。 今回はスターウォーズの情報とともに深く掘り下げるのではなく、最近好きに…

映画「ゲットアウト」ネタバレと感想 あの女め!天才か!

2017年もっとも気になるホラー映画。 ゲットアウト 持つべきものは友達 公開前から大注目だった映画。 予告を見る限りでは「差別」をテーマとしたホラー映画のようでした。 しかし、その斜め上を行く素晴らしい作品だった。 GET OUT=出て行け ストーリー ネ…

映画「ディストピア パンドラの少女」ネタバレと感想 人類だけいらない

ゾンビ界をざわつかせた話題の作品を鑑賞。 ディストピア パンドラの少女 世界が、終わる。 心のつながりと世界の終焉。 ゾンビ物は人の心を描き出しますが、この作品はさらに踏み込んでいます。 それは「次の世代」で表現されています。 登場するゾンビの特…

映画「オリエント急行殺人事件」ネタバレと感想 殺人を無罪にする方法

誰もが聞いたことのある作品のリメイク。 オリエント 急行 殺人事件 暴けど裁けず。 超豪華俳優を列車に閉じ込めました。 そして、殺人事件をあの有名な探偵「ポアロ」が推理し、暴く。 俳優や演技に注目しつつ、推理もしなくてはいけません。 忙しいです。 …

映画「2001年宇宙の旅」ネタバレと感想 芸術的SFスリラーだった。

有名すぎて見ていなかった。 そして、何十年も前のSF映画はちゃっちくて面白くないのではないか。 そんな思いから見ていなかった作品でしたが。 とんでもなかった。 2001年 宇宙の旅 これが芸術だ。 どうですかこの予告。 さっぱりわかりませんよね。 そう、…

おすすめお酒が登場する映画10選

今回は映画のおすすめではなく、お酒のおすすめです。 美味しいお酒・・・ではなく映画内に登場するお酒を紹介いたします。 買って部屋に飾るも良し、見ながら飲むもよし。 1.ブレードランナー ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 種類:ウイスキー 原…

映画「フリーファイヤー」ネタバレと感想 ぜんぜん落ち着かない90分

銃撃ちまくりという宣伝に興味津々。 フリーファイヤー 一回冷静になろう、お願い。 90分という事でサクッと見れるかと思います。 ユーモアやツッコミどころを楽しめます。 ストーリー バトルスタート ラスト 感想 ①撃たれるとこうなる ②そんなに連射しない …

映画「深海47メートル」ネタバレと感想 新たなどんでん返し

期待のサメ映画。 海底47m B級映画を楽しもう サメ映画っていいですね。 内容でいうと「ロストバケーション」的な感じ。 目的はバカンス(お決まり)。 で調子に乗って海へ(お決まり)。 からのサメ(お決まり)。 でも今回はケージの中なので大丈夫でしょう。 ス…

2018年公開の気になるホラー映画特集

2018年公開のホラー映画をチェックしましょう。 しかし、全米で公開されても日本での公開は遅れるものです。 さらにホラー映画のような特殊なジャンルは公開しない何てこともあり得ます。 なので期待感も込めて待ちましょう。 1.NEW MUTANTS ニュー・ミュー…

おすすめ火星が舞台のSF映画10選

火星が舞台なので当然SF映画です。 「舞台」ではなくて「関係が深い」というのもあるかもしれません・・・ でも、ご安心ください。 テラフォーマーズは紹介しません。 時代によって火星の捉え方、位置付けが違いますのでその違いを楽しみましょう。 1.オデッ…

映画「ラプチャー 破裂」ネタバレと感想 2回だけ我慢して

トラウマを直球で刺激するとんでも映画、かと思いきや・・・ ラプチャー 破裂 あなたの嫌いなものは何ですか? 「ラプチャー」とは キリスト教終末論においてイエス・キリストの再臨の際に起きるとされる現象。 現代の使い方としては「狂喜、歓喜、有頂天」…

映画「IT(イット)」2017 ネタバレと感想 良い思い出と悪い思い出

伝説のホラー映画のリメイク。 世界を「ピエロ恐怖症」に染めたあいつがやってくる。 IT イット ピエロ恐怖症ふたたび 「スタンドバイミー」×「ピエロ」=ホラー映画 と、言われている今作。 時代は1980年代で携帯電話もインターネットもない。 そして、伝説…

女優「ルール・ウィルソン」特集 ホラー女優の誕生

「子役」と言っていいのかわかりませんが、注目の女優の登場です。 Lulu Wilson 情報 出演作 ウィジャビギニング 呪い遅い殺す アナベル 死霊人形の誕生 NY心霊捜査官 今後上映の作品 まとめ Lulu Wilson ルールウィルソン watching the sun set on my last …

おすすめ長い期間を経て続編が作られた映画10選

最近は有名映画の続編が続々と作られています。 映画のドラマ化も多いですね。 人気作品にあやかるとということもあるでしょうけど、その作品を知らない世代が多くなるので改めて伝説の作品を紹介する意味もあるかもしれません。 1.ブレードランナー→ブレー…

映画「ブルーリベンジ」ネタバレと感想 復習はどう完結するか

静かな復習バイオレンス映画。 ブルーリベンジ 復習は静かに。 ジャケットだけ見るとぶっ飛んだ髭のシリアルキラーが殺し回るのかと感じます。 しかし、内容はぜんぜん違います。 ある男の悲しい過去と彼の選択肢の話です。 キャラクターの反応が意外なのが…

おすすめディストピアを描いた映画10選(メジャー編)

「ディストピア」とは「ユートピア」の真逆の世界のことです。 ユートピアは理想郷です。 なのでディストピアは暗黒郷です。 「一見平等で争いのない世界に見えるが、表現の自由がなく洗脳された世界」 マイナスイメージに進んでしまった未来。 それがディス…

映画「ブレードランナー 2049」ネタバレと感想 短編も要チェック

伝説のSF映画の続編を公開初日に観てきました。 ブレードランナー 2049 車はいつ飛ぶようになるのか。 伝説の映画「ブレードランナー」の続編、時代は2049年。 前作は1982年公開で時代設定は2019年。 公開当初は興行的に振るわなかったが現在ではカルト的人…

映画「ワン・ポイント・オー」ネタバレと解釈 あなたも洗脳されている

暗くて難解だけどそこが心地よい映画 ワン・ポイント・オー 1.0 予言の書となった映画 2004年公開の難解なディストピア系SF映画。 ジャンル分けは非常に難しいが、主人公が脅迫されていると感じるところを見ると「スリラー」に分類して良いのかと思います。 …

おすすめ戦争の意外な一面を描いた映画10選

戦争映画といっても様々なものがあります。 戦場の惨劇を描くもの、取り巻く政治も描くもの。 今回は戦争の意外な一面を描いた作品を紹介いたします。 1.ジャーヘッド ファック、ファック、ファック。 大学へ行く途中に道を間違えて海兵隊に入隊した主人公(…

おすすめ家が呪われてる系ホラー映画10選

海外のホラー映画では「家」自体が呪われているものが多いです。 しかも大きくて必ず地下室と屋根裏があります。 この地下室か屋根裏がとにかく怪しくて危険。 「行くなよ!」と何回突っ込んだことか・・・ ただ、この設定の映画はものすごく多いです。 なの…

おすすめパロディー映画10選

おふざけ全開のパロディー映画はヒット作満載のオムニバスアルバムのようです。 知っていれば知っているほど面白い。 そのアホさを楽しみましょう。 1.最終絶叫計画 「スクリーム」は見ておいてください。 パロディー映画といえばこれ。 日本では4作目まで…

おすすめ女性がかっこいいアクション映画10選

最近は女性がハードなアクションシーンをすることが多くなってきました。 新し目の作品を中心に選んでいます。 1.アトミック・ブロンド バイオレンス炸裂。 MI6の工作員としてドイツのベルリンに送り込まれた主人公。 リストの奪還と二重スパイの抹殺が任務…

おすすめできない上映時間の長い映画10選

ちょっと覚悟してみないといけない映画があります。 長い映画です。 もち自分に合わないと思ってもとりあえず最後まで見るかなんて思ったら大変です。 まだまだ終わりません。 もちろんいい映画もありますがとにかく長い物を紹介します。 選別方法は今現在Am…

おすすめ100分以内の短い映画10選

スリルが続く映画だと100分以内くらいがちょうどいいです。 逆にそれ以上続くとだれてしまいますし、飽きます。 今日は短めのスリル満点な映画を紹介します。 1.ドントブリーズ 上映時間:88分 最近のスリラーの傑作。 短い時間に形勢逆転がなんども起こり、…

映画「ノー・エスケープ 自由への国境」ネタバレと感想 生死をかけた追いかけっこ

国境系スリラー映画。 ノー・エスケープ 自由への国境 砂漠は広大だ。 アメリカ大統領選以前からであるが、アメリカとメキシコの国境は大問題だ。 メキシコ人がどんどんアメリカへ来てしまう。 全長3141km、不法移民の数1年で約100万人。 生活水準の差が原因…

映画「メッセージ」ネタバレと感想 文系SF映画

静かなSF映画の内容とは。 メッセージ 彼らはなぜやってきたのか。 「あり日突然」というのはSFの世界ではよくある話。 異星人の侵略などはよく描かれてきた題材です。 そしていつもなら対決へと繋がっていきますが、今回は違います。 ストーリー 説明 ①なぜ…

おすすめ猟奇殺人を描いた映画10選

猟奇殺人や劇場型犯罪は映画の良い題材となります。 かなり手を加えた物となるべく忠実に映画いた物に分かれます。 実話ベースの物とフクションとは今回は分けずに紹介いたします。 1.ハンニバル ハンニバルレクター博士、怖い。 紳士で博学な猟奇殺人鬼、な…

映画「ゾディアック 覚醒」ネタバレと感想 カリスマは死んだ

伝説の殺人鬼「ゾディアック」のその後の話。 ゾシアック 覚醒 怪物は生きていた。 今でも伝説として語り継がれ、映画や小説の題材になっている「ゾディアック」。 表紙はB級感あるが、音楽や暗さはなかなか良い。 アナザーストーリーとしてどこまで面白くな…

シチュエーションスリラー、マインドファック、モキュメンタリー、POVなど人気のジャンルの代表作を3作づつ紹介。

ヒット作が出るとその特殊性を引きつづ作品が多く作られます。 そんな偏ったジャンルの映画を紹介します。 ソリッドシチュエーションスリラーとは マインドファックムービーとは モキュメンタリーとは POVとは ファウンドフッテージとは SNSホラーとは まと…

映画「ザ・ニューミュータンツ(原題)」が気になる いい感じのヒーローホラー

マーベルヒーロー作品がとうとうホラー映画を作った。 「X-men」の世界観で描かれるようです。 ニュー ミュータンツ ヒーローなのにホラー。 わかっていること キャラクター マジック(アニャ・テイラー=ジョイ) ウルフスベーン(メイジー・ウィリアムズ) キ…

【スポンサーリンク】
プライバシーポリシー